VIPマップ ~クッパ編~

スマブラ

「ワガハイはVIPである」

こんにちは、カサンドラです。
今回はクッパでのVIPの目指し方を紹介します。

クッパは典型的な重量級ファイターで、重さ・パワーともにトップクラスの性能があります。
それに加えて重量級らしからぬ機動力も兼ね備えているので、上位層に嫌煙されがちな重量級の中では高い評価を受けることが多いです。

クッパはVIPに入りやすく、初心者にもオススメのファイターなので、まだVIPに行けていない人にもオススメです!

キャラの基本

守りに自信がない初心者にオススメ!

スマブラの上位になると、相手の攻撃を上手く避けながら、攻撃を通すというのがセオリーです。
最終的にはこのスタイルが強いのですが、多くの知識・経験が必要となるため初心者にとっては難しいです…。

そこでオススメなのが重量級ファイター
重量級は体の大きさなどからコンボ耐性が低い代わりに、重さで撃墜されにくいという特徴を持ちます。初心者だとそもそもコンボから抜けるのが困難なので、コンボ耐性が低いというのはデメリットになりにくいですね!
特にクッパは独特のコンボ耐性があったりするので、その辺りをゴリ押しできるのも強いです…!!

VIP到達お手軽度:★★★ Easy

クッパは重量級の中でも機動力があり、とても使いやすいです。

また、対策をきちんとしないと一方的に勝てるキャラパワーもあるので、対策が疎かになりがちなVIP未満であれば比較的簡単に勝てるキャラです!

地上移動:★★☆ やや速い

クッパは重量級ですが、意外にも地上のスピードは速めです。
ダッシュ速度は21位(ホムラ/ヒカリまで)とかなり上位で、あのマルス・ルキナやインクリングよりも速いです。

空中移動:★★☆ やや速い

地上移動同様、意外と速い部類になります。
空中横移動は17位です。空中横移動は、ジャンプを使った差し合いだけでなく復帰にも効いてくるので、恩恵は大きいですね…!!

攻撃性能:★★★ 高い

重量級らしく、非常に高い攻撃性能を誇ります。

各種スマッシュや空中攻撃での撃墜力はもちろん、NBや上Bなどのダメージ稼ぎ、更には横Bのようなガード崩し技まで持っているので、攻めで困ることは少ないでしょう。

多くの技で発生するヘビーアーマーもあるので、技がぶつかりあった時にも有利になりやすいです。

※ヘビーアーマー:ある程度のダメージまではひるまずに行動できる性質。大ダメージには無効。ファイターの技によってアーマー耐久値は異なる。スーパーアーマーだとダメージに関わらず、ひるまない。

防御性能:★★☆ やや高い

重量級らしく、体が大きく、重いです。

重いので高%でのふっとばしには強いですが、体が大きいので相手の技が当たりやすくダメージは稼がれやすいです。
ただし、コンボ耐性は他の重量級より少し高め。体が大きいとコンボも食らいやすいのですが、後述のひるみにくい体により、一部コンボから抜け出せたりします。

復帰力は並程度で、横方向への復帰なので普通に使うとメテオで狩られがちですが、上Bはタイミングや上昇量をずらす小技があるので、応用は可能です。

固有能力:ひるみにくい体

クッパの固有能力としてひるみにくい体があります。
(ネーミングそのまんまじゃん。クッパボディとかで良かったのに…)

ふっとばしの低い攻撃を受けてもヘビーアーマーで耐えることができるので、
フォックス、リトルマックなどの弱の百裂攻撃でダメージを稼ぐファイターには強いです。
百裂攻撃の途中からガードを貼ったり、反撃を行いましょう!

ポイントはこのヘビーアーマーはふっとばし依存であること。
通常の場合はダメージ%依存なので、勘違いしやすいです。同じ技でも自分の%によってひるんだりするので注意しましょう。

習得しておきたいテクニック・意識

コンボ

上投げ→空前
クッパの投げコンボです。相手ファイターによりますが0%~60%ぐらいまで繋がります。
体が大きい相手であれば、上投げ→空Nの方でダメージを伸ばすこともできますが、相手のベクトル変更にも依存するのでお好みで使い分けましょう。

テクニック

ガーキャン上B
クッパであれば、積極的に使っていきたいです。ダメージ稼ぎとして非常に優秀です。

上Bの連打復帰
クッパの上Bは復帰をする際、Bを連打することで復帰距離を伸ばすことができます。
ただし、復帰速度はゆっくりになるので状況に応じて使い分けましょう。
(復帰距離、速度ともにパット見ではわかりにくいぐらいのレベルですが、地味に効いてきます。)

横強下シフト
クッパの横強は上下シフトが可能です。特に下シフトが強力で、持続が5Fもあり、崖の2Fにも当たりやすいので、そのまま撃墜が可能です。
8方向の斜め下で出せるので、Cステは強攻撃がオススメです。

意識

急降下攻撃に頼りすぎない(空下、下B)
クッパは2種類の急降下攻撃を持ち、これにより相手の着地狩りを拒否できます。
ただ着地隙は大きいため、こればかり使っていると簡単に差し返されるので使いすぎに気をつけましょう。
高い位置で使うより、着地際で使うと着地のタイミングをずらせてオススメです。

撃墜技のアーマーを利用する
クッパの強攻撃・スマッシュ攻撃にはヘビーアーマーがあります。
クッパの攻撃は威力がある反面、発生は遅めなので相手よりさきに攻撃をするのが困難です。
相手の攻撃を避けるのではなく、相手の弱めの攻撃(コンボ始動など)に合わせて、リターンを取る意識を持つと技が当てやすいです。

スマブラSPECIAL 検証wiki (https://w.atwiki.jp/smashsp_kensyou/pages/82.html)

各状況での立ち回り

攻撃面の立ち回り

序盤のダメージ稼ぎ:ガーキャン上B と NBが強力。

ガーキャン上B
上Bの発生は6Fなので、多くの技に反撃できます。
持続が長いのでガーキャンだけでなく、相手の崖上がりや横回避に対しても巻き込むことができます。
OP相殺を考慮しても強力で、対応できない相手には上Bだけでダメージ稼げます

NB
クッパブレスです。発生が早いわけではないので、当て勘が必要になります。
リーチがあるので相手の浅い攻撃に対して反撃を取ることができます。
VIP未満だとずらしをしない人もいるので、根本で当てると40%ほど稼げることもあります。
上下シフトが可能なので、崖下からの復帰には下シフト、地上の相手には上シフトが良いです。

掴みからのコンボ
上でも紹介した上投げ→空前です。つながらない%になったら、前投げ/後ろ投げで崖外に出すか、ダメージが最も稼げる下投げを選択しましょう。

中盤の早期撃墜:横スマッシュ や 下Bシルブレで可能

横スマッシュ
クッパの横スマッシュはかなり飛びます。崖付近であれば60%ぐらいで撃墜が狙えたりするので、アーマーを駆使して狙いましょう。
(隙は大きいので、使いすぎない程度で)

下Bシルブレ
クッパの下BはOP相殺がかかってなければ、一撃でシールドブレイクします。
相手がシールドするタイミングを狙って行きましょう!空下での落下に対して相手がシールドするようなら、特に有効です。
こちらも横スマッシュ以上に隙が大きいのと、警戒されたら効果が薄いので1試合に1回ぐらいで良いかと。
シルブレ後はダッシュで運んで横スマでOKです。フルホールドなら30%とかでも撃墜できます。
上級者はNBの先端当てでダメージを稼いだりします。

終盤の撃墜:上強と横B。 まぁ何でも撃墜できる

上強
非常に広範囲で、軽く振るだけで相手は消し飛びます。
100%を超えてきたら狙い目なので、ガンガン使いましょう。
(それより下の%では上スマ撃墜を狙う)

横B
クッパの前ではガードすら安全ではありません。横Bは掴み属性のためガード不可です。
特に台ありステージだと、撃墜力が上がります。

投げバースト
クッパは投げバーストが強いわけではないですが、弱くもないです。
横Bの影に隠れがちですが、崖付近で後ろ投げなどをすれば撃墜ができたりします。
撃墜できなくてもNBや横強下シフトで狩る展開に持っていけるので、メリットはあります。

着地狩り:ガーキャン上B か 上スマ

何度でも言いますが、クッパはガーキャン上Bが強いです。
後ろまでカバーできるので、めくられても安心!
相手の着地狩りも、基本的にはガーキャン上Bで良いでしょう。

相手が後隙の小さい攻撃で差し込んでくる場合は、上スマで打ち勝つのもありです。
判定が強く、アーマー付きなのでタイミングが合えば大体は勝てます。

復帰阻止:オススメしない。でも空前は強い

クッパの場合、崖外へ出ての復帰阻止はあまりオススメしません。
自身の復帰距離がそれほどあるわけではないので、深いところまで潜り込むことができませんし、入れ違い時に空後などで外へ出されたら、復帰できない可能性もあります。

クッパは崖上で待ち構えて崖狩りをする方が強いので、基本的には崖上待機をオススメします。

ただ、空前の復帰阻止は非常に範囲が広く、ふっとばしも十分なのでたまに奇襲をしかけても良いかもしれません。

崖狩り:NB下シフト や 横強下シフトがとても強い…!!

上でも述べましたが、クッパは崖狩りがとても強いです。

NB下シフトを使えば、相手の下から復帰を潰せてダメージ稼ぎができる他、タイミングによっては相手がそのまま落下死することもあります。

横強下シフトは持続が5Fと長く、崖の2Fにも当たるので撃墜技として強力です。

NB下シフト、横強下シフト ともに崖端から少し引くと当てやすいです。

防御面の立ち回り

ガードからの反撃:クッパはガーキャン上Bが…(以下、略)

ガーキャン上B
上の方で何度も語ったので省略します。とにかく強いです。

復帰:上B連打を上手く使って復帰の幅を広げる

クッパの復帰は上B1つです。シンプルですね。
この上Bは連打すると復帰が遅く、距離が長くなります。
パット見ではわからないぐらいですが、これを上手く使うと復帰の強さが大きく変わるので、使えるようにしておきましょう。
(別に痙攣連打とかは必要ないです)

ちなみに、空中移動回避は全然移動距離が無いので崖つかみには使用しないこと。
「こんぐらいなら掴むやろ」ってのも掴めません。

崖上がり:崖上がり攻撃は全ファイター最長リーチ。ジャンプ上がり攻撃も強い。

崖上がり攻撃
クッパの崖上がり攻撃は全ファイターで最長のリーチを誇ります。
ガノンなどが少し離れた崖上で上スマ待機している場合にも、クッパの攻撃上がりなら当たる可能性があるので、相手が崖上のどこで待ち構えているか、しっかり確認しましょう。

ジャンプ上がり→NB、空下、下B
ジャンプ上がりから、各種攻撃に繋ぐのも強いです。
崖上の相手が近い状況ならNBでダメージ稼ぎ。崖付近は距離が縮まりやすいので、根本ブレスを当てることも多いです。
相手も崖外にいる場合はジャンプ上がりから空下をすると、メテオ撃墜が狙えます。
崖上でガードを固める相手には下Bでシルブレを狙うのもありです。

ただし、どのジャンプ上がり攻撃も空中で相手に押し出されるとそのまま下に落ちていってしまうので、特に体が大きな相手には注意しましょう。

着地:急降下攻撃を”適度に”使う

クッパの空下や下Bの急降下攻撃は、リターンの大きい技なので使いやすいです。

ただし、知っている人にとっては差し返しが簡単なので、急降下攻撃ばかりやるのは止めましょう。ただのカモになっていまいます。

相手のジャンプ追撃を読むならば高い位置で反撃、相手の着地狩りを読むならば低い位置でタイミングずらしを狙っていけると良いでしょう。

次ページでは、各種 技の解説を行います。

参考

クッパを使うなら こんが さんの動画が勉強用にオススメです。

スマメイト レート2000超えの猛者で、配信だけでなく解説動画もてんこ盛りなのでクッパのコンボなどは、概ねカバーできます。

ワイワイ系で普通に観ていて面白いです 笑

こんがのゲーム実況ch
毎日配信しているゲーム実況チャンネルです! ★生放送!!★ ・スマブラSP 22時~24時 ※水曜・土曜は配信なしです ・あつまれどうぶつの森 深夜1時~3時ごろ こちらは不定期です ・モンスターハンターアイスボーン 深夜1,2時~5,6時 セリエナ祭などのイベントが開催されたときに主に配信しています ・その他...

コメント

タイトルとURLをコピーしました