【ポケモンUnite】もちもの強化おすすめ度 (ティア表あり)

ポケモンUNITE

無(理のない)課金は、もはやただの微課金

こんにちは、無課金でユナイトやってるカサンドラです。

今回は、無課金にとって悩みのタネとなる「もちもの強化」について取り上げてみました。
このゲームの課金要素と言えば主に「スキン」「ポケモン(ライセンス)購入」「もちもの強化」だと思いますが、無課金ガチ勢にとって「もちもの強化」が一番悩ましいハズです。

この記事を参考に、後悔しないもちもの強化をして頂ければ幸いです。

はじめに

課金ゲーと言われたリリース初期

リリース初期はもちもの強化アイテムの配布が少なかったので、無課金だと2,3個のもちものをレベル20まで強化するのがやっとでした。

そのため、課金勢との差は試合開始時から生まれており、コレに関しては不満が非常に多かったです。

運営の神対応により無課金でもガチで戦える時代に!

スマホ版のリリースに伴い、運営からの公式メッセージとともにスーパーもちもの強化キットの存在が明らかとなりました。

順当にやっていけば無課金でも3つのもちものをレベル30にすることができるので、特定のポケモンに合わせたもちものを強化すれば課金勢との差は生まれなくなったのです。
これにより、ポケユナが課金ゲーと言われることはほとんど無くなりました。

無課金は優先順位をつけて強化する必要あり

以前より気軽に強化できるようになったとは言え、リソースには限りがあるので、特に無課金の人は優先順位をつけて強化する必要があります。

後に紹介しますが、僕自身は勢いで強化してしまって、マスター帯でほとんど使ってないもちものもあるので、似たような後悔をする人が減れば幸いです。

もちもの強化優先度(ティア表)

S:強化最優先!誰に持たせても強い

「もちものに悩んだら、ハチハチバリア」と言われるほど、この3つは飛び抜けて汎用性が高いです。

複数のポケモンを使っていきたいなら、この3つの強化をおすすめします!

ちからのハチマキ:通常攻撃が強いポケモンはもちろん、弱いポケモンにも適性あり!

ちからのハチマキは通常攻撃の威力、速度を上げる効果があるので通常攻撃主体で戦うポケモンに持たせるのが一般的です。

一方で、ダメージアップは相手のHPに対する割合ダメージなので、元の通常攻撃が弱いポケモンはダメージが倍以上になります。
ワタシラガ、ヤドランなどは通常、オブジェクトを削るのがとてつもなく遅い部類ですが、ちかハチを持たせることで一人でも削りきれるようになります。

通常攻撃が強いポケモン、弱いポケモンどちらにも恩恵があるので、非常に汎用性が高いもちものです。

相性が良いポケモン
エースバーン、アロキュウ、ガブリアス、ワタシラガ、ヤドラン、ピカチュウ…など

きあいのハチマキ:レーナーなら誰が持っても良い

きあいのハチマキは体力がある程度減ると、ダメージに応じて自身のHPを回復するもちものです。

素の耐久が高いタンク系と相性が良いのはもちろん、上下レーンで戦うポケモンなら低耐久の遠距離アタッカーに持たせることで強気に戦うことができます。
序盤の殴り合い性能を大きく上げることができるので、レーナーなら誰が持っても強いです。

一方で、終盤はきあいのハチマキで回復する前に大ダメージで沈むことも多くなるので、終盤の影響力低めなのが弱点です。

相性が良いポケモン
タンク全般、ガブリアス、ルカリオ、ゼラオラ…など

おたすけバリア:サンダー戦のユナイト合戦に強くなる

おたすけバリアはユナイトわざを撃った後少しの間自身と味方一人にシールドを付与するもちもので、サンダー周りでユナイトわざラッシュが発生する最終盤で強くなるもちものと言えます。

耐久がものを言うタンク全般、味方の生存力を高めるためのサポーター全般はもちろん持っておきたいのですが、他にもゼラオラやウッウのようにユナイトわざの後しばらく殴り合いがしたいポケモンにも適しています。

副効果のHPアップも腐ることは無いので、こちらも非常に汎用性が高いもちものになっています。

相性が良いポケモン
タンク全般、サポーター全般、ゼラオラ、カイリキー、ウッウ…など

A:汎用性が高い。強化させても後悔はしない

Sティアほどでは無いにせよ、Aティアのもちものも汎用性が高いので強化させても後悔はしないと思います。

がくしゅうそうち:自身のファームが遅い1進化、無進化にオススメ ※ソロだとC~D

がくしゅうそうちは、近くの味方が野生ポケモンを倒した時の経験値が多く得られたり、自身が自チーム最低レベル(厳密には最低経験値)のときに得られる、時間経過の経験値が多くなるもちものです。
経験値差を活かして、有利に敵と戦うことができます

チーム内の一人は持っておきたいもちものですが、ソロ(野良)で持つのは正直、びみょーです。
経験値を味方に譲っても、その人がポンコツだったら意味ないですし、味方に一人でも自滅特攻プレイヤーがいると、自分がファームをしていなくてもレベルが上回ってしまいます。
そもそも、ソロだと簡単にデスを取られて経験値リードをひっくり返されやすいので、経験値リードを取ること自体の重要度が低いです。
そのため、ソロ専の人は強化しないことを強くオススメします。

相性が良いポケモン
ワタシラガ、ヤドラン、カビゴン

A:がくしゅう、じゃくほ、ツメ、こだメガ、ものメガ

じゃくてんほけん:物理攻撃で殴り合うポケモンと相性が良い

じゃくてんほけんは、ダメージを受けたとき、こうげきが4回まで上がるもちもので、ダメージを受けながら殴り合うポケモンと相性が良いです。
ほうでんゼラオラのようにシールドを盾に殴り合ったり、ガブリアスの強化攻撃やゲッコウガのみずしゅりけんの様に、回復能力を用いて継続戦闘する時に真価を発揮します。

反面、自分から攻める場合は効果が薄いので、ファイアローなどの先制攻撃系は扱いが難しいです。

上がるのはこうげき、つまり物理側のみなので特殊型のポケモンに持たせないように注意しましょう。

相性が良いポケモン
ガブリアス、ゼラオラ(ほうでん)、ゲッコウガ(みずしゅりけん)

するどいツメ:物理型なら大体持ってもOK

わざの後の攻撃が強化されるもちもので、物理型なら誰が持っても強いです。

中でもルカリオのしんそくやゼラオラのスパークのように、わざの後の攻撃が強化されるポケモンと相性が良いです。
また、ゼラオラはボルトチェンジを採用した場合でも、往路と復路、それぞれの後の攻撃が強化されるのでどちらの型でも相性が良いですね。
他にも、わざの回転率が高いエースバーン(ニトチャかえんボール型)などとも相性が良いです。

わざで強化攻撃スタックをためて通常攻撃の減速も活かせるガブリアスとは相性抜群です。

俺様のために出来たもちものと言っても過言じゃねぇな。
やっぱ運営に愛されてるわ~

相性が良いポケモン
ガブリアス、しんそくルカリオ、エースバーン、アブソル、ゼラオラ

こだわりメガネ:とくこうが高いポケモンの火力が跳ね上がる。

こだわりメガネはとくこうのステータスに応じてわざのダメージが上がるもちものです。

通常攻撃ではなく、わざをメインに戦う、メイジ系のポケモンと相性が良いです。
10秒ほどのクールタイムがあるので、わざを連発する系との相性はあまり良くないです。(ゲンガーのヘドロたたりめなど)

また具体的なステータスを知りたい方は、こちらの記事が参考になると思います。

相性が良いポケモン
ソラビ型フシギバナ、ピカチュウ、サーナイト

ものしりメガネ:特殊型なら誰に持たせても良い

割合上昇なので、こだわりメガネ同様、とくこうのステータスが高いポケモンに持たせたいですが、特殊型なら誰でも有効です。

こだわりメガネと違って、強化攻撃にも影響がでるのは強いですね。

フシギバナのソラビやピカチュウのエレキボールの様に、相手のHPに依存したダメージを与えるタイプにはあまり影響が無いので注意しましょう。

相性が良いポケモン
舞ドレフシギバナ、アロキュウ、ピカチュウ

B:一部のポケモンと相性が良い。自分の相棒次第では強化もあり。

BティアはS,Aのような汎用性は持たないものの、特定のポケモンに持たせると強いもちものです。
何も考えずに強化することはオススメしませんが、「俺はこいつと上を目指す…!」という相棒枠のポケモンがいるなら、フル強化もありだと思います。

ゴールサポーター:ダンベル、しんげきと相性良し。終盤でワンチャンを生むことも。

ゴールサポーターはゴール時に自身のHPに依存したシールドを付与し、それが削りきられるまではゴールが妨害されないもちものです。

純粋にHPが高いタンク系の他、積極的にゴールを目指したい もうこうダンベル・しんげきメガネ持ちと相性が良いです。

また、他のシールドと重ねがけもできるので、イワパレスやプクリンのような手軽にシールドを付与できるユナイトわざなら、おたすけバリアと合わせて、サンダーを取られてもワンチャンを掴むことが出来ます。

相性が良いポケモン
イワパレス、プクリン、ワタシラガ(コットン)

もうこうダンベル:ルカリオの存在で評価が上がったもちもの

ゴールをするたびに攻撃力が上がり、最大6回まで上昇します。

最初はあまり見向きもされていませんでしたが、もうこうダンベルルカリオが流行したことにより、一気に評価を上げました。

固定値上昇なので、機動力はあるものの素の攻撃がそれほど高くないルカリオ、イワパレス、ヨクバリスなどは相性が良いです。

逆に、アブソル・ゼラオラ・ファイアローはスピード型でゴールしやすいものの、素のこうげきがトップクラスなので固定値上昇のダンベルによる恩恵は比較的小さいです。

相性が良いポケモン
ルカリオ、ヨクバリス、イワパレス

エナジーアンプ:ユナイトわざを重視するなら持たせたい

ユナイトわざを撃った直後からのこうげき、とくこうを少しの間上げます。
以前発生した「ユナイトわざゲージが上がりやすくならない」バグも、09月22日のアップデートで改善されました。

誰が持っても強いもちものですが、序盤はほとんど効果が無いので、他もちものに比べ優先度は下がりがちです。
これを持たせるなら、ユナイトわざを撃つタイミングをしっかりと決めておきましょう。

相性が良いポケモン
ファイアロー、リザードン、ウッウ、ゼラオラ、ヨクバリス

ピントレンズ:きゅうしょ狙いのポケモンなら是非持たせたい

きゅうしょ時のダメージが上がるもちものです。

通常攻撃主体で戦うポケモン、もしくは、きゅうしょ率を上げる効果を持っているポケモンと相性が良いです。
副効果できゅうしょ率も上がりますが、素のきゅうしょ率が低いとほとんど効果が無い関係上、持たせられるポケモンが限られています。

参考までにLv.15における急所率の一覧を貼っておきます。きゅうしょ率はレベル上昇に応じて上がっていくので、レベルが低い序盤は恩恵が小さいことに注意が必要です。

ポケモンユナイト、Lv.15きゅうしょ率

相性が良いポケモン
アブソル、エースバーン、ゲッコウガ、ガブリアス、カイリキー

C:弱い。けど一応、特定のポケモンの選択肢になり得る

Cティアのもちものは、使える場面が限定的過ぎて、強化はオススメしません。
とはいえ、使い道はあるので、それを理解した上で強化するなら良いと思います。

とつげきチョッキ:耐久力を上げられるけど、相手依存なのが弱い

とつげきチョッキは非戦闘時(攻撃も被攻撃も無しで8秒)に特殊攻撃限定のバリアを付与するもちものです。バリアを張るまでは少し面倒ですが、一度付与されれば、攻撃などをしても残ります。

使い勝手は良いものの、相手が特殊型でないと攻撃を発揮しないのが弱いところ。
相手の編成によっては完全に腐ることも多いです。

タンクで、とにかく耐久力を上げたい場合、おたすけバリア、きあいのハチマキの後に採用を検討できるか…というレベルです。

現環境はゲッコウガ、エースバーン、ルカリオ、ゼラオラなど物理型が主流ですが、ニンフィアの爆速ナーフ前は注目を集めていたので、今後の環境次第では重要アイテムになるかも知れません。

相性が良いポケモン
マンムー、カビゴン

しんげきメガネ:もうこうダンベルと比べて、持ち手に恵まれない…

しんげきメガネはもうこうダンベルの特殊版ですが、評価は下がります。
評価が下がる最大の理由は、良い持ち手がいないこと。

特殊型はピカチュウやアロキュウのようなメイジ型が多く、低耐久の割に機動力にも乏しいので、ルカリオなどのように積極的にゴールを狙いに行くのが難しいです。

持たせるなら、ダンベル同様に固定値上昇を活かして素のとくこうが低いポケモンが良いです。

相性が良いポケモン
ゲンガー、バリヤード

D:強化するな!誰に持たせても弱い

あえて言いますが、Dティアのもちものを強化してはいけません。半端な覚悟で強化すると、絶対に後悔します。
特に、エオスビスケット、ゴツゴツメット、たべのこしの3バカは酷く、採用の余地すらありません。

かいがらのすず:当てにならない残念回復

わざを当てた時にとくこうに応じた回復を行うもちものですが、回復量が残念すぎて当てになりません。

しかもいっちょ前にクールタイムもあるので、ゲンガーのたたりめ連打のようなものでモリモリ回復することも不可能。
副効果の「とくこうアップ」「わざのCD減少」は良いのですけどねぇ…

かるいし:肝心な場面で効果がない。条件が厳しすぎ。

かるいしは非戦闘時に移動速度が上がるもちものです。
歩いている途中にカクンと加速するので、効果は実感しやすいです。

しかし、一番移動速度アップが一番欲しいのはどのタイミングでしょうか?
「敵を追いかける」「敵から逃げる」だと思いますが、その場合自分か相手は攻撃しているので、かるいしの効果が消えてしまいます。つまり、肝心な場面で役に立たないのです。

また、野生のポケモンのファームでも戦闘扱いになるので、ファームしながら移動…なんてこともできません。というか、ヘイガニの近くを通って「ぺしっ」と一撃貰っただけで、しばらく効果が消えます。
条件が厳しすぎて、非常に使い勝手の悪いもちものです。

強引に非戦闘時間を稼ぐことができる、そらをとぶファイアローに持たせることもできますが、他に持たせたいもちものが多すぎます。

エオスビスケット:実感しにくいHP上昇なのに、上昇幅も小さい

エオスビスケットはもうこうダンベル、しんげきメガネのHP版です。
ただでさえ効果を実感しにくいHP上昇なのに関わらず、効果の上昇幅が小さいです。

Lv.20~の効果は6回ゴールしてHP+1200ですが、それなら最初からHP+600で汎用性も高いおたすけバリア(Lv.30)を使ったほうが良いです。

たべのこし:残飯ならぬ惨敗アイテム

非戦闘時にHPの自然回復が付与されるもちものです。
ただでさえ効果が弱いのに、かるいしと同じく条件が厳しいので使い勝手も悪いです。

どこかのサイトで「野生ポケモンを避けながら移動しましょう」と真面目に書いてあってシュールでした。

まとめ

今回はもちものの強化優先度をティア表を交えて解説しました。

僕自身、一番最初にLv.20強化したのは かるいし で、ゲンガーのとくせいと相性が良さそうだから強化したものの、色々試す内に弱いとわかり、それ以降ほとんど使っていません。
スーパーもちもの強化が配られるまではLv.10のもちものも使ってマスター帯で戦っていたので、かるいし強化は本当に後悔していました。

いろいろなYoutuberが「このもちものが強い!」とか言っていますが、逆張りやネタのものも多いので、他の動画やSNSで情報を仕入れて、変なもちものを強化しないように気をつけてくださいね

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました